2013年10月21日

電撃PlayStation】『アーシャの

ども、錬金術で有給休暇とか生み出せないか、真剣に考えたことがある電撃PlayStation編集部のとっきーです. いや、有給休暇はある! とれないだけなんだ... . 次号、6月28日発売の電撃PlayStation Vol.521は、ひさびさのプロダクトコード&ゲーム内コード付録がつくスペシャル号なのです. 昨日の記事 では、レトロが『サムライ&ドラゴンズ』の本誌限定カード「R☆エンジェルポリタン」について紹介していましたが、まだまだあるよってことで、私も紹介したいと思います. 次号発売日と同日に発売となる、株式会社ガスト期待の新シリーズ『アーシャのアトリエ~黄昏の大地の錬金術士~』. こちら、担当だから言うわけじゃないんですが、ホント面白いです. 時間どろぼーです. 気がついたら5時間とか調合しまくってます. そんなゲームの面白さは、電撃PlayStationの紹介記事を見ていただくとして... じつは本作、世界設定がすごく練られていて、『黄昏の時代』独特の世界観やモンスターなどが大きな魅力となっています. 今回、電撃PlayStationの付録となる『リーディングエピソード』は、ゲームをプレイするだけではわからない世界観を、より感じることができるアイテム. アーシャ役の井上麻里奈さんと、ニオ役の伊瀬茉莉也さんが、ゲーム内に登場する街を紹介したり、登場キャタクターが読んだことのある古い書物を朗読したりと、聴き応えはバッチリなのです. これを聞いてからゲームをプレイすれば、「あ、この街知ってる! 」とか、とあるエピソードで「この話出てきた! 」とか、ニヤニヤできること間違いなし. このPlayViewはPS3はもちろん、PSPでも楽しむことができます. ただし、付属のカスタムテーマはPS3専用ですのでご注意ください. しかも、じつはこの『リーディングエピソード』、『アーシャのアトリエ』の予約特典になっている『ワールドガイドCD』の対となるアイテムなのです. 「あれ? 予約特典のほうにはあの街の紹介がなかったけどなんでだろ? 」と思うかもしれません. そんなことがないように、ぜひ、当日は『アーシャのアトリエ』と一緒に電撃PlayStationもお買い求めください. 付録はもちろん、総計20ページの総力特集ですし! おすし! じつは『アーシャのアトリエ』に関しては、発売日がピークではございません. 電撃PlayStationはしつこいので、発売後もしっかりガッチリフォローしていきます. ナイキ エアジョーダン 発売前に発売後の話をするのも微妙な感じですが、ゲームをプレイして気に入った人は、「あ、そういえば電撃PlayStationがなんか言ってたな」くらいに思い出してください! 損はさせませんよ! (電撃PlayStation編集部 とっきー).
posted by SawazakiYukino at 15:36| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。